2010年07月20日

空の上で生ビールはいかが?

全日本空輸は20日、一部の国内線の長距離路線を中心に、世界で初めて機内で生ビールの提供を始めた。高圧ガスを使わない特殊なビールサーバーをホシザキ電機と共同開発し、史上初のサービスを実現した。
航空法により、機上には高圧ガスを使う通常のビールサーバーを持ち込むことはできないが、ドライアイスから昇華した炭酸ガスを容器に蓄積することで、生ビールの樽に一定の圧力の炭酸ガスを供給できるようにした。昨年8月から開発を続けてきたという。ビールの銘柄は便によって異なる。価格はおつまみ付きで1杯千円。
全日空の河本宏子客室本部長は「世界初となる上空での生ビールをお楽しみいただきたい」と話している。


yahoo japan

空の上での生ビールは美味しそうだな〜っ
アルコール好きのおらにとっては、いいニュースです

でも、飛行機乗ったことないし、飛行機に乗って、出掛けるところも
ないし・・・・・

空の上での生ビールは魅力的ですけど、オラには関係ないニュースかも
一杯1000円ですけど、アルコールが好きな人には、苦にならない
値段設定かもしれません

キャビンアテンダントの方の教育も、しっかりやってくださいね
posted by できそこない at 20:15| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ANA 世界初の機内で生ビール
Excerpt: これがサービスの差別化、目玉になるんか [?/]わざわざ共同開発までするくらいだから ANAとしても力入れてるんだろうけど、そんなに需要あんのか疑問 [疑/]少なくとも俺は飲まん。だって機内泊するほど..
Weblog: 時々時事爺
Tracked: 2010-07-20 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。