2012年08月24日

韓国大統領、皇室を批判

韓国大統領府高官は23日、天皇陛下の訪韓には過去への謝罪が必要との李明博大統領の発言について、「歴史問題についての原則的な立場を述べたものであり、悪意は全くない」と釈明した。
 同高官は記者団に「日本人の中には心を痛めた人も多いようだ。独島(竹島)に行った後で出たので強調されたが、意図的な発言ではない」と説明。「(李大統領が)日本の天皇への国民感情を知らないわけではない」とも語った。

yahoo japan

意図的な発言はないとのことだったが、悪意しか感じ取れない
国民的感情を知らないわけではないと言っていたが、
知ってて言ってるなら、なお悪い
日本国民が大人しい人間ばかりだと思っているのなら、
それは大きな間違いだ
オラは、核兵器を持って、今すぐにでも韓国に出掛けたい
気分だ
posted by できそこない at 17:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。