2012年05月16日

しずちゃん、がっかり

しずちゃんのオリンピックへの挑戦が終わった
一ラウンド終了間近に、レフェリーストップと
なった

個人的には、オリンピックを決めてほしかった
本人が一番悔しがってるだろうと思うけど、
まだ四年後もあるよ〜〜〜〜
posted by できそこない at 16:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

浅田選手の涙

前夜は硬い表情が目立った浅田だが、「(前夜は)終わったばかりで気持ちの整理がつかず悔しい思いばかりだったが、銀メダルもうれしく思う」とふっ切れた様子。次回14年ソチ(ロシア)五輪に向け「もう1回出たい」と意欲を見せた。テレビ出演などが重なり、就寝したのは午前6時という。「早く日本に帰って、たくさんの人にメダルを見せたい」と笑みを見せた。安藤は「終わったあとは悔しかったけど、今思えば頑張れた」、鈴木は「歓声がたくさんあってうれしかった」と語った。


yahoo japan

涙の浅田選手が、一夜明けて、笑顔で会見に臨んだ
キムヨナには敵わなかったが、最高の演技をしたと思う
誇れる銀メダルだと、オラは思う

日本の女子フィギュア選手が全員入賞できて、悔しい思いをした
こともあったけど、自分のベストな滑りが出来たということでは
良い大会だったんじゃなかろうか

今はゆっくり休んで、また次の大会目指して、頑張って下さい
posted by できそこない at 20:56| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

国母選手、メダルならず

大技のダブルコークは決まらなかった。当地に乗り込む際の服装問題で物議を醸し、17日のバンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプに出場した国母和宏選手(21)=東海大=は「最後まで応援してくれた人には感謝している。悔いはない」。
 反省する様子が見られないとして、騒ぎは全日本スキー連盟が代表辞退を申し出るまでに発展。日本選手団の橋本聖子団長(45)の決断で事態は収束に向かった。同団長はこの日、スタンドで観戦。試合後に国母選手らをねぎらい、「何と声を掛けていいか迷うくらい、熱いものがあった。よくやってくれた」。


yahoo japan

いろいろとお騒がせな国保選手だったが、最後の最後でメダルが
掌中から、するりと滑り落ちた
結果は残念なことになったが、おらは国保選手をねぎらって
あげたいと思う
実力は世界に通じるものがあったが、それだからこそ油断という
魔物が目を覚ましたのかもしれない

いろいろと楽しませてくれた国母選手にありがとうと言いたい
お疲れ様でした
あとはゆっくり休んでください
posted by できそこない at 20:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。